久司 道夫オフィシャルサイト

過去60年以上にわたり、南北アメリカ、ヨーロッパ、アフリカの一部、中近東、オセアニア、アジア諸国、そして日本において、人種、国籍、文化、宗教などを超えて広がり続けてきた久司マクロビオティックス。その中心となる教育活動は、現在でも主に3つの公式プログラム(リーダーシッププログラム、KMCCプログラム、KMC資格取得プログラム)となり、多くの方が継続して学んでいます。

プログラム全体図※KUSHIがライセンスして開催している教育プログラム


※クリックすると拡大します。

【リーダーシッププログラム】

リーダーシッププログラムは、講義、料理実習、ボディーワーク(レベルⅡⅢ)を通して、久司マクロビオティックスを段階的に、深く学びたい方のためのプログラムです。心身の健康のための生活法、食事法、自然の秩序、自然との調和、地球環境、などについて学びます。久司道夫、アヴェリーヌ偕子によってつくられたこのプログラムは1970年代に米国Kushi Instituteで始まり、以来世界中(国籍、人種、文化、宗教の枠を超え、老若男女を問わず)の多くの方たちが学んでいます。
米国の歴史を変えたということで「米国スミソニアン国立歴史博物館」に殿堂入りされた久司マクロビオティックスは、この教育プログラムとその受講者による心身の健康回復が学術的、社会的にも高く評価されたとも言えるでしょう。

KUSHI が、KMSにライセンスし、KMSにてプログラムは開催中。詳細は、こちら


リーダーシッププログラムを修了すると・・・ 

レベル1修了後ご希望の方は、 KUSHI認定クシマクロビオティッククッキングアドバイザー

レベル2修了後ご希望の方は、 KUSHI認定クシマクロビオティックアドバイザー

レベル3終了後ご希望の方は、 KUSHI認定クシマクロビオティックインストラクター

それぞれの資格を取得することができます。(諸条件あり)
詳細は、こちら。


☆しっかり学べるプログラム☆

2000年にKIIXという名称でスタートしたこのプログラムは、久司マクロビオティックスの教育プログラムを日本各地で開催し、「食」の改革のための草の根運動になることを目指して開発されました。リーダーシッププログラムレベル1を各地の認定教室で開催できるよう編成し、講義、料理実習をモジュールABCに分け、バランスよく学んでいきます。食材の選び方、下ごしらえ、調理方法などのベースとなるところからていねいに学び、調和のとれたとても美味しい料理の作り方を実習で学びます。また講義では、久司マクロビオティックスのアプローチの基本要素である食材の選び方や料理法、食べ方、ライフスタイルについて詳しく学びます。欧米化された現代の食習慣や生活習慣を見直し、環境や社会に貢献する生き方に移行するための実際的なアドバイスや、少しずつ生活を改善するガイダンスも含まれます。さらに大きな視野で生命や現象を捉えるユニークな久司マクロビオティックスの見方や考え方、バランスよく自然との調和をとることができるセルフケアの方法も学びます。


KMCC しっかり学べるプログラムを修了すると・・・

モジュールB修了後ご希望の方は、KUSHI認定クシマクロビオティックジュニアクッキングアドバイザー

モジュールCを修了後ご希望の方は、KUSHI認定クシマクロビオティッククッキングアドバイザー

それぞれの資格を取得することができます。(諸条件あり)
詳細は、こちら。

KMCC上級修了後ご希望の方は、KUSHI認定クシマクロビオティッククッキングインストラクター

を取得することができます。(諸条件あり。受講中のお教室にお問合せください)
詳細は、こちら。

KMCC上級修了者およびモジュールC修了者は、リーダーシッププログラムレベル2から受講することができます。


リノ  ホアヘレ 北海道帯広市 マクロビオティックス教室
私塾「葉(リーフ)」
群馬県佐波郡玉村町
あふりかん・ままの台所 東京都国分寺市 Thanks mother 横浜市緑区
Aomugi 神奈川県小田原市 Lotus 福岡県北九州市
Kitchen COO & CO 福岡県糸島市

☆楽しく学べるクッキングプログラム☆

季節や日本の伝統行事、食材や旬の調理法など、テーマ毎に楽しく学べるお料理のみの公式プログラムを現在開発中です。


このプログラムは、講義のみで久司マクロビオティックスの基本を学び、クシマクロビティックス・コンシェルジュの資格取得を目指すためのプログラムです。「マクロビオティックスの意味」、「マクロビオティックスの視点から見た食の知識」、「基本的な食べ方」といったまず必要となる基礎理論から学べ、初心者にも分かり易い内容です。独学ではわかりにくい理論が、体系的に、効率よく学べます。
詳細は、こちら。